1. HOME
  2. 選挙マニュアル
  3. 1.立候補の前に
  4. 市議会議員選挙とは

1.立候補の前に

立候補前に確認しておきたい事

1.立候補の前に

市議会議員選挙とは

市議会議員選挙とは

市議会議員選挙とはどういったものでしょうか?
市議会議員選挙に挑む前に、まずは市議会議員選挙とは何かを知ることが大切です。

当落線の票数

 衆議院議員総選挙の場合、多くの比例区では8~10万という数の票によって当落が決まります。しかし、市議会議員一般選挙の場合は、2000票前後です。中には数百票で当選する小さな市もあります。

では、市議会議員選挙で当選することは簡単な事なのでしょうか?

答えは”NO”です。

市議会議員から県議会議員、さらには国会議員に進んでいく方もいるので、政治の場の入り口のように感じるかもしれませんが、それぞれの選挙にはそれぞれの難しさがあるのだと思います。

国政選挙の場合

 一人の候補者が、支援者10万人全員に直接政策を訴えていき理解してもらうのは物理的にも不可能です。そのため、組織力がものを言い、組織の大きさによって勝敗を左右すると言っても過言ではありません。

国政選挙ともなれば、テレビや新聞などのマスコミも取り上げてもらえます。各候補者のアンケートやインタビュー、選挙活動や討論会の様子を連日取り上げてもらえるので、有権者はそれらを見て各候補者の主張や人となり知ることが出来ます。

各党ではテレビ討論や各党党首の動向などによって活動の内容が有権者に伝わるので、有権者が候補者本人を知らなくても、どの党の候補者なのかということで判断し選択することが可能なのです。

政局の風

 今までの選挙を振り返ってみても、過熱したマスコミの報道などにより、候補者名よりも政党名が有権者を動かした選挙ばかりです。中には、比例区の登録者名簿に一応名前が載っていただけで、選挙期間中何もしなかったのに当選してしまった方もいます。

しかし、市議会議員選挙ではそういった風はまず吹きません。議員の多くに問題があり議会が解散して出直し選挙になる場合に、新人候補者に追い風となることはあります。そういったことは極まれな事なので、大抵の場合は市議会議員選挙に政局の風が吹くことを期待してはいけません。

市議会議員選挙の場合、マスコミの対応は「○○市議会議員選挙が始まりました。」くらいの扱いです。新聞の地方面に候補者全員の顔写真と氏名、略歴が掲載されるだけです。

各選挙の性質

 国政選挙の場合は、大まかな組織票を積み上げ、その一方で浮動票をいかに取り込むかという選挙です。 国政選挙の場合は、どんなに優秀で頑張っている候補者であっても、相手候補に政局の風が吹いてしまえば負けてしまうことがあります。

一方、市議会議員選挙の場合は、一票一票を地道にかき集めるような選挙なのです。そのため、市議会議員選挙の場合は、日頃の活動と準備がしっかりとしていて、目標の票数まできっちりと票を積み上げていくことが出来れば、確実に勝てる選挙といえるのかもしれません。